「3.11映画祭」開催のお知らせ|〜全32作品、一挙公開。〜 


3.11映画祭_logo.jpg

まだまだ厳しい寒さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わわプロジェクトでは、2014年3月9日(日)~30日(日)の22日間の会期にて、

「3.11映画祭」(会場:アーツ千代田3331)を開催いたします。

3.11映画祭  http://311movie.wawa.or.jp/

本映画祭では、さまざまな道のりで復興へ向かう人々や、原発事故に翻弄される人々の日常を追った作品など、それぞれの監督が多様な視点から捉えた東日本大震災に関連するドキュメンタリー映画、計32作品を一挙に上映いたします。

会期中は、監督や出演者、復興活動に携わる方々によるトークイベントを織り交ぜ、1日2~3作品を上映します。

本日、前売り券の発売を開始しました。

チケットは、期間中いつでも使える共通券制です。

「共通1回券」で、すべてのプログラムからいずれか1回をご観覧いただけます。

web限定の前売り券は、3月8日まで発売。通常1,000円のところ、700円とお得です。

さらにお得な5回セット券、フリーパスもご用意しております。

枚数限定ですので、是非お早めにお買い求めください。

チケットの購入はこちら

<フリーパス購入特典あり!>

32本の上映作品、監督らゲストトーク、上映以外のトークイベントなど、期間中のすべてのプログラムにも参加できる「フリーパス券」がおすすめです。購入された方にはもれなく、書籍「つくることが生きること」をプレゼント致します。

書籍「つくることが生きること」は、3.11から1年5ヵ月間の多様な復興の記録を収めた資料性の高い1冊。16人の復興リーダーのインタビュー、そして70組ものアーティスト・建築家・デザイナーなどのさまざまなプロジェクトの紹介を通し、人間の創造力について問いかけます。そのほかにも、2012年に行われた復興支援展でのシンポジウムや、写真家・畠山直哉さんの作品なども収録。全368ページ、ぎっしりと内容のつまった書籍です。

フリーパスの価格:書籍(2,310円)付  前売り10,000円/WEB割14,000円/通常10,000円

スクリーンショット 2014-02-18 8.29.17.png

スクリーンショット 2014-02-18 8.29.26.png

東日本大震災から4年目を迎え、新たな局面へと向き合いつつある今だからこそ、各作品が映し出す現実や、投げかける問いをみなさんと一緒に共有できれば幸いです。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

PAGE TOP に戻る