住田住宅産業(株)

この度の震災で被害に合われた皆様、心より深くお見舞い申し上げます。すぐ隣町の甚大な 被害を目の当たりにし、1日でも早く安心した生活を取り戻していただけるよう、今後はより地域に根ざした復興住宅の建設に頑張ってまいりたいと思います。


木材の地産地消で仮設住宅を
住田型木造応急仮設住宅の建設

岩手県気仙郡住田町は、山づくりから住宅建設まで一貫して行う事業を展開してきた。その一翼を担ってきた住田住宅産業は、多田欣一町長の指示により、プレハブ仮設住宅に代わる木造仮設住宅計画に取り組んでいたところ、今回の震災で住田町と陸前高田市に木造応急仮設住宅を建設することになり、more trees(P14)が住田町へ支援を行った。地元産のスギやカラマツなどの木材をふんだんに使用した建物は、実際に入居した方々からも木の香りがして安らげると好評だという。

[活動期間]
住田町内建設分 2011年3月22日~5月末(全110棟のうち30棟)/ 陸前高田市建設分 2011年5月下旬~7月末(60棟)

[お問い合わせ先]
TEL: 0192-46-2465
MAIL: sumi-jyu@mx51.et.tiki.ne.jp

http://www.ii-ie.net/sumita/

PAGE TOP に戻る