「つくることが生きること」東日本大震災復興支援プロジェクト展開催中!


わわプロジェクトでは、現在、3331Arts Chiyoda1階メインギャラリーにて、
「つくることが生きること」東日本大震災復興支援プロジェクト展を行っています。
震災から1年、ほんとうにたくさんの人が創造力を持って、それぞれの手法、それぞれの思いに根ざした活動を展開し、継続しています。
展覧会では、「どこで・だれが・何を想い・どのような活動を行っているのか」をあらためてみつめ、復興に向けて表現・活動する人たちの
思いと活動内容を共有していきます。
011_2272.JPG エントランスの奥に見えるのは、仙台で活動するアーティスト村上タカシさん(MMIX Lab)の「3.11メモリアルプロジェクト」です。
この静かにたたずむ青いオブジェ、近くでご覧頂くと、息をのむほどの迫力を持った立体です。
実際に津波を受けて完全にひしゃげてしまった道路標識。
自然災害の被害を受けた実物を残し、津波の恐ろしさを伝えることで、人々の命を救いたいという強い思いが込められています。
ーーーー
引き続き、他の展示についてもご紹介をしていきます。

PAGE TOP に戻る