【宮城】ミミオ図書館 in 石巻市図書館


ミヅマアートギャラリーよりご案内です。12月3日(土)より鴻池朋子さんが館長を務めるミミオ図書館が
石巻市図書館にて開館します。ぜひ石巻近郊にお住まいの方、ぜひご参加くださいませ* -----------------------------------------------ミミオ図書館 in 石巻市図書館開架日:2011年12月3日(土)~18日(日)平日:9:00~17:00、土日:9:00~16:00休館日:12月5日(月)、11日(日)絵 本:約600~800冊会 場:石巻市図書館2階 〒986-0831 石巻市羽黒町1-9-2 http://www.lib0.city.ishinomaki.lg.jp/ 石巻駅から日和山方面へ徒歩約10分 ★現在、45名の司書ボランティアの参加が決定しており、
それぞれの職業や経験を生かした交流を考えております。
詳細はヴォルカノイズHPで紹介してゆきます。http://volcanoise.com/jp/mimio-library/


★上映会「12月、家へ帰る途中」ミミオ図書館開架とともに、現代の3人のアーティストが制作したアニメーションと昭和の石巻を映し出す8ミリのホームムービーを上映いたします。 <上映作品(約60分)>村田朋泰:「白の路」(14分30秒/2003)「冬の虹」(4分30秒/2005)辻直之 :「エンゼル」(6分/2008)「風の精」(6分/2009)鴻池朋子:「mimio-Last day of the winter」(4分20秒/1998)「mimio-Odyssey」(11分30秒/2005)「石巻ある家族の四季 昭和47年頃」制作:NPO法人 20世紀アーカイブ仙台(15分/2011/DVD上映) ★村田朋泰ワークショップ「粘土で想像の食卓をつくろう」12月18日(日)10:00~制作 13:00~撮影、上映 <参加自由>小麦粉から粘土をつくり色をつけて、参加者それぞれが好きなご飯や
お菓子を一皿ずつつくり、一つのテーブルにもちよります。そして、上映会出品アーティストの村田朋泰がその食卓をコマ撮りし、アニメーション映像を制作、上映いたします。 ★次期、図書館開架場所を募っております!ミミオ図書館は被災地を移動し、絵本と様々なスタッフのアーカイブで交流する図書館です。ご希望の場所でミミオ図書館を開架したいという方がおられましたら、是非ご連絡ください。 <ミミオ図書館開架希望窓口>ヴォルカノイズ〒101-0021東京都千代田区外神田2-1-4 松住町別館201Tel: 03-5296-8807 Mail: info@volcanoise.com ★絵本とエピソードもひきつづき募集しております! <絵本寄贈窓口>ミヅマアートギャラリー〒162-0843東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル2FTel:03-3268-2500 Mail: gallery@mizuma-art.co.jp-----------------------------------------------------------*今回ミミオ図書館の主催者は、2011年4月8日にミヅマアートギャラリーにて行われた「HUG JAPAN 鴻池朋子×八谷和彦対談」における収益金を石巻市へ献金する役目も担っています。高田彩(宮城エリア担当)

PAGE TOP に戻る